« 青森旅行4 | トップページ | YAH YAH YAH »

2013/11/17

大井競馬場出走

私は騎手ではない。
私は馬主ではない。
私は競馬関係者ではない。(競馬好きではあるが)
そんな私が大井競馬場に出走することになった。
馬を使用して出走ではなく人力、つまり自力にての出走、つまりランで。

思い起こせば、インターネットが普及する幕開けのプロローグ的な時代に電話回線を利用
しての通信環境、パソコン通信があった。
その頃に地方競馬好きの仲間たちが集まるフォーラムがあってそのオフ会に何度か参加し
ていた。
そのオフ会で笠松競馬場が主戦な仲間から笠松競馬を走る機会があるから来ませんか的な
お誘いがあったけどチョイと遠慮していた。

そんなこんなで自分の主戦である大井競馬場でランニング企画をインターネットで知り、
思わず参加のボタンをポチっとな。

レース当日、朝も早くから大井競馬場に向かう。
先ほど書いた地方競馬の仲間たちとGー1の時に指定席の当日買いに並んだことがあった
けど朝からっていうのはそれ以来か。
そういえばあの時って開門してからの指定席販売所まで約200メートルダッシュだった。
今ではネット販売だしね、懐かしい思い出だな。

1  2
競馬場に入るといつもと雰囲気が違う。
やはり鉄火場(古いな)のギラギラした雰囲気ではなくランニング会場の雰囲気がある。
やはり参加者の出で立ちも違うし。
そういえば自分がレースに出るのも久々な気が…。
3
エルウイングが受付会場。
早速、受付を済ます。

4
蹄鉄を付ける履く。

5
風もなく晴天で暑さを感じる。

6
ロングTシャツとロングタイツを用意してきたけど半袖のTシャツと短パンで十分。

準備も済ませて集合場所へ。
いつもは入れない関係者入り口付近から向かう。

7
パドックからレース上に出る場所。

8
いつも観る場所を中からっていうのはやや興奮する。

9  10  11
砂の上を歩きながらスタート地点には出走ゲートが!
ちなみにスタート地点は実際のレースの1800メートルのスタート地点ね。
この中を通ってのスタートらしいが偶数枠は使えないそうで奇数の中では好きな数字の7
番で。

12
ファンファーレも鳴りゲートオープン。
ダート5000メートル、良馬場。
外回り3周コース。

13
走り始めるとやはり砂の上っていうことで走りにくい。
左膝に脚部不安がある身としては負担は少ないので安心。

14
砂の上の足跡によるデコボコが時々引っかかりそうになるので注意しつつ向こう上面へ。
走りにくさからタイムが出ないのはここらで分かる。

15
そのまま進んでいくと3コーナー手前あたりから砂が深くなって、まさに大井競馬の砂は
力が必要っていう定説通りを身にしみて分かった。

4コーナー手前あたりから砂が踏みしめられて割と走りやすい。

16
そして大井競馬特有の長い直線。

ようやく一周。

ここからはチトまじめに走ることにした。
っていうか暑さもあって汗もかなりかいてきたし、スピードに乗れないし。

向こう上面まではそこそこでいけるけど3コーナー手前で深い砂地に悪戦苦闘。

2周目が終わる頃に先頭がゴール。多分21分位か。

風がほとんどないっていうのもあってか汗だくっていうのは想定外。
以前、毎年のように出走していた横浜マラソンでもこんな好天はそんなになかった気がす
る。

3周目の3コーナーで歩き始める人たちもちらほらと。
やはりきついらしい。

17
最後の直線もそこそこのスピードで走り、いざゴール!
タイムは35分10秒。

ここのところゆったりランで練習していることもあってスピードは出せないけど楽しんで
走れましたわ。
でもきつかったのは確か。
この企画、次回は川崎競馬場と中山競馬場あるみたい。
川崎も主戦場だから出たいけど仕事の繁忙期だからどうかな?

18  19
ゴールしてから大井競馬場内をうろついていたら奴(うまたせ!)がいた。

なによりもこの大井競馬場には来月のGー1、東京大賞典に観戦に来るけど少しは馬場解
説が出来るようなったのかしらん?
今度は”倍返しだ!”

|

« 青森旅行4 | トップページ | YAH YAH YAH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71052/58593461

この記事へのトラックバック一覧です: 大井競馬場出走:

« 青森旅行4 | トップページ | YAH YAH YAH »