« 山形旅行 | トップページ | 山形旅行3 »

2014/09/12

山形旅行2

朝方は雨音で目覚めて外見たら土砂降り。
眠い目をこすりながら身支度をして出かける準備を。
朝の目的はずばり”魚”!
朝からホテルを抜け出して散歩がてら目指す。
ホテルから目的地まで約2キロの道のりを歩くことに。

ほどなく着いた先は

1_2  2_2
「海鮮どんやとびしま 」
酒田市舟場町2-5-10
0234-26-6111
07:00~09:00
11:00~18:30
不定休

3  4  5
ここでは、朝だけ営業と昼から営業があるのだが朝だけメニューの格安もあるんだけどいろいろと悩んで刺身定食に。
新鮮な魚介類とご飯が混ざりあい食が進む。
なにげに一緒に付いてきた「どんがら汁」は魚の銅とガラ(頭、骨等アラ)を味噌で一緒
に煮る汁で、これがボリュームがあって身も美味くこれだけでも十分。

車を借りて大移動開始。
のはずだが朝の雨降りで酒田市内観光が出来なかったのでプラプラと。

1_3  2_3  3_2  4_2
山居倉庫

1_4  2_4
旧鐙屋

ぶらついていたら小腹も空き、時間的にもイイ頃合いになったので。
昨夜食べれなかった酒田ラーメンを食べる事に。
こちらは開店時間が早く閉店時間も早めで大体が11時~19時頃の営業。

1_5
「満月」
酒田市東中の口町2-1
0234-22-0166
11:00~20:00
不定休

2_5
ワンタンメン(730円)+煮たまご(100円)

極薄のワンタン皮でとろけるような味わい。
ワンタンを食べるのって随分と久々だなぁ。
煮干しと鶏ガラであっさりしたスープで中太ストレートでコシよりもモッチリ感が強め。
チャーシューは薄めでやや固めの肉感が2枚入り。
煮たまごは黄身固めで味付けは濃いめ。
ワンタンを食べてると、ある生物に似てることに気づく。
クラゲみたいだなぁ。
ってなわけでクラゲを観に出かける事に。

1_6  2_7  
鶴岡市立加茂水族館

クラゲに特化した展示でどん底経営から立ち直った水族館で、レンタカーの従業員曰く6
月にリニューアルしてからは地元民は平日でないと行けないほどの大人気スポットになっ
ているとの事。
平日の昼時に行ったけどかなりの混雑ぶり。


3_4  4_4  5_3  6_2
7_2  8_2  9_2   10_2
色々と。

11  12  
見学後すっかり晴れているのに一安心。
これから山登りに近い事をすることになるので…。

出羽三山神社へ向かう。

1_7
ふもとの随神門から山頂の羽黒山三神合祭殿まで2446段の石段が続く参道を登る事に。
看板には所要時間が40分から60分と書いてある。

2_8  3_5  4_5 5_5
登り始めてから左膝に違和感が出てるのが気になる。
ランの時とは違う箇所でしかも時々痛みが出る。
杉並木の中登り階段が続くのだが、三つの坂の二つ目が一番きつかった。

6_3
幟が階段の脇にあってこれが頂上手前の印。
ようやく汗だくになってなんとか着いた。
所要時間は40分と体調的にはまずまずか。

7_3

8_4   9_3
羽黒山三神合祭殿

お参りして一息ついてたら雨が降り始める。
降りていてしばらくしたら雨も止んで晴れ間が見える。

10_3
30分ほどかけて下った。
いやはやきつかったぁ。
でも明日も似たような事をするんだよなぁ。

宿泊先の山形市へ車を飛ばす。

山形市内に着く頃に小腹が空いたので甘いモノの補充。

1_8
「シベール ファクトリーメゾン」
山形市蔵王松ケ丘2-1-3
023-689-1136
10:30~20:30
無休

2_9
窯焼きチーズケーキ

ラスクが有名なお店の工場とショップとカフェが巨大な敷地内にある。

小腹も満たされて通勤渋滞に巻きこまれホテルに到着。
ホテルに着くも本日のメインディッシュをいただきに出かける。

1_9
「山形美味いもの研究所 素仁庵」
山形市七日町4ー9ー2
023-622-2007
11:30~14:00
17:00~22:00
火曜定休

紅花路膳(2800円・飲物は別)

2_10
まずは祝杯で。

3_6
・煮物 山形芋煮

4_6  5_6
・前菜代わり 小鉢二点盛り・塩引き寿司

写真取り損ね
・お刺身 少々
・水物 季節のもの

6_4  
・メイン 温鉢一口ステーキ

7_5  8_5
利酒セット
裏・雅山流 香華 無濾過生詰
 香り高く華やかで、端麗の中にも芯がしっかり感じる
楯野川 純米吟醸 清流
 軽快な口当たり、若々しく爽やかな果実のような香りと酸味、さらりとした優しい後味

9_4
・食事 ごはん・香々・味噌椀

お腹も膨れてほろ酔い加減で山形の夜は更けていく。

|

« 山形旅行 | トップページ | 山形旅行3 »

コメント

なんだか楽しげな旅行だなぁ。
これ1人旅なの?

魚のあら汁が旨そうだね。朝から贅沢な。fish
酒田ラーメンって有名?食べたことないなぁ。
そもそも、俺は山形県を散策したことないかも。

くらげ専門の水族館があるとは!coldsweats02

投稿: 舞岡16年 | 2014/09/29 12:15

>>舞岡16年さま

いやはや名が示すようにもうそんな経つんですな。
うちのおかんが逝った年に移り住んだったっけ。

>>これ1人旅なの?
ええまぁ。
かなしき、みちのく一人旅ですわ。coldsweats01
なにしろこの日の出羽三山神社の参道登と翌日の山
寺の参道登の連チャンなんて普通しませんって。
おかげで膝はやられたし…。shock

>>酒田ラーメンって有名?食べたことないなぁ。
あまりメジャーではないけどその筋?ではそれなりの知名度がありますなぁ。
しいていうと佐野ラーメンが近いかな。
手打麺であっさり系。


山形って貴殿にとっては秋田の通り道みたいな…。
アチキの群馬に向かう時の埼玉みたく。
埼玉ってなにげにあまり行った事が無いんだわ。

くらげの水族館はテリー伊藤が火付け役かなぁ。
朝のスッキリだったかな?
これで取上げられた事がきっかけになったような。
水族館はちょこまか観てきたけどこのくらげ館は
展示数も多く見所的にはまずまず。
難点はやはり人混みか。
秋田に近いからなにかのついでに行ってみたら。

投稿: ちのぱん | 2014/09/29 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71052/60354084

この記事へのトラックバック一覧です: 山形旅行2:

« 山形旅行 | トップページ | 山形旅行3 »