« 園田・笠松遠征 | トップページ | 新年カウントダウン寄席2015 »

2015/09/18

園田・笠松遠征2

目覚めて外を見ると晴れ間が見える。
雨で移動は嫌だなと思っていたので助かるな。

まずは腹ごしらえに名古屋名物のモーニングを食べに散歩兼ねて出かける。

1_4
「ハセ珈琲店」
名古屋市西区名駅3-11-2
052-551-4847
07:30~20:30
定休 日曜・第一土曜

2_4
オグラトーストのモーニングサービス(アイスコーヒー400円+100円)

アンパンはよく食べるけどトーストでバターに小倉っていうのは初めて。
確かにこれはこれでありですな。

お腹も満たされてホテルを後にして向かったのは熱田。

1_5 2_5
かの信長公が桶狭間の決戦を前に勝利を祈願して立ち寄ったという熱田神宮。
勝利を祈願して!

1_6
そして向かった勝負の地、笠松競馬場。

地方競馬ファンにとっては伝説の名馬の発祥の地。

2_6
オグリキャップはここから駆け抜けて行った。
ただ、悲しい事に自分が競馬好きになったのは後年でありあまり思い入れ度はない。
3_4
むしろ最近の活躍馬ラブリーチャンが大井競馬とかで奮走してたのでこちらの方が。

4_3
そもそもここ笠松には昔、地方競馬ファンのサークル(パソコン通信)で知り合ったY
さんの地元で競馬場ランニングが出来るから来ないかとお誘いを受けた事が思い出。
その頃から名古屋から近い事もあっていつでも行けると思ってたら積み残しになってた。

5_5 6_3 7_3
場内をぶらついているとある事に気づく。
パドックが見つからない。
っていうかまさか馬場内にあるとは…。

8_3
味噌文化の地であるので、どて煮、トンチャン、味噌はんぺん。

1レース目こそ荒れたけどその後は堅めの配当続きで当るも損ををするというのが4レー
スも続く。
距離が1400メートルのレースが中心で11レース中8レースもあってやや飽きる。

財政的に厳しいのは分かるけどちょいと変化がないとなぁ。

やや負けたまま笠松競馬を後にする。

帰る準備をしつつ名古屋駅をぶらついていると新幹線の切符売場の長蛇の列が半端ない。
世間的に明日からのシルバーウイーク突入という事もあってか異様な混雑振り。
そんなもんで土産売場もメチャ混み。
結果的には笠松競馬を早目退散が功を奏したようで。

1_7 2_7
帰りの車内での…。
このコラボって実は前にもやってたりする
やはり美味ですな。

|

« 園田・笠松遠征 | トップページ | 新年カウントダウン寄席2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71052/62337925

この記事へのトラックバック一覧です: 園田・笠松遠征2:

« 園田・笠松遠征 | トップページ | 新年カウントダウン寄席2015 »