« 佐賀旅行3 | トップページ | ゴリパラ見聞録 四大都市ツアー 〜行商〜 東京公演 »

2016/10/15

シン・ゴジラ

今頃ですが、観てきました。

劇場で特撮モノを最初に観たのは多分キングコング(2代目)だった気がする。
ウルトラマンやゴジラのシリーズのいわゆる円谷作品はテレビで見てた。(ウルト
ラマンはタイとの合同作品を劇場で観たかも?)

前評判も高いし、なにより「エヴァンゲリオン」の庵野監督だから外れは少ないか
な的な感じで。

いやはやお堅い仕事をしている身としては耳が痛くなるシーンのオンパレード。
文書主義やら形式主義でしかも縦割り構造、うーん!

エヴァ作品に流れる音楽も出たり、テロップ続発でエヴァの実写版っぽい。

でもゴジラ作品のオマージュと思えるシーンや曲があってやはり感慨深い。

リアルな日本(東京エリア)に拘ってるので東日本震災の現実化に思えたり、絶望
感や恐怖感もあって実際に現れたらどうなるか?って不安にもなった。

なんのかんのいって緻密な作りで楽しめたな。








ここからはネタバレ。↓






ゴジラに対しての自衛隊の攻撃が全く通じず、米軍の攻撃が効いたかと思いきや、
逆襲を食らったシーンはエヴァンゲリオンの第三使途のサキエルへN2地雷の所と被
った感があったな。

その逆襲の中で炎をバックにゴジラのアップシーンはほんまに恐かった。

第4形態のゴジラが再度登場したときに流れたゴジラのテーマと最終決戦の時に流
れた怪獣大戦争(K-1の佐竹雅昭の入場曲)が流れたときに鳥肌が立った。

最終決戦での訓示シーンでグッとくるものがあった。

さておき、石原さとみ。
彼女の発する「ガッジーラ」が耳に残ってしまう。
そして彼女の英会話のシーンを観てるとここに通いまくったのかなぁ

|

« 佐賀旅行3 | トップページ | ゴリパラ見聞録 四大都市ツアー 〜行商〜 東京公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71052/64352835

この記事へのトラックバック一覧です: シン・ゴジラ:

« 佐賀旅行3 | トップページ | ゴリパラ見聞録 四大都市ツアー 〜行商〜 東京公演 »