2012/01/15

iPod nano(再)

iPod nanoについては以前ブログで書きました
第1世代が発表されて見に行った云々で。
実はあれから半年後に購入してました。
iPodシリーズはsuffleやらtouchも購入してまして、こちらは世代交代(要するに買替)
をしてたんだけど、nanoはずーっと愛用してたんですな。
最近では車中で使用してたんですな。

そんな去年の11月にアップル社からバッテリーの不具合による交換プログラムの案内が
届き、5年も使ってたからバッテリーも消耗してるから交換ならラッキーとまんまとのっ
かってしまったんですな。

約6週間かかると書いていたけど忘れた頃に帰ってきました。
返送された箱を開けてみたら…。
Ipodnano1

世代交換されてる!
まぁ、ネットでは先駆者たちの報告にて知っていたんだけどさ。
おそらくアップル社の見込み以上に交換に手を上げた奴らが多すぎて在庫が無くなったっ
て処か?
多分、自分と同じように存命させるには幸いの交換プログラムだったわけで。
それだけ愛用者が多かったってことかな。
2GBから8GBになったのは嬉しいんだが、あのデザインに魅かれた身としてはビミョー。
しかも、suffleを持っているからなんとも。

Ipodnano2

なかば強制的に世代交代されたけど、第1世代のカバーが抜け殻の如く空しい。

Ipodnano3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/14

虎から雪豹へ

黒Macこと、Performa5440から7年後に大福ことiMac FLAT Panelへ。
そして7年後にiMac インテルベースへ。

14年前のOS7からOSXに進化したのも驚きだったけど、今度はスペックが…。
PowerPCからインテルで、しかもCorei5だってさ。
HDは1TB、メモリは8GBで、いかに改造した虎大福でも雪豹のしなやかな動きには一撃
でやられましたわ。

Imacg4

FireWireでネコ科の生体移植が完了。

Imacintel


いやはや、ついにこの画面と向き合うとはね。
今までの動画やらアプリやらの動きが重かったけど、まさに軽快そのもの。
快調、快調と意気揚々だったが、言語ファイルの移植が上手くいってなかったり、なんの
かんので設定に手こずる羽目に。
まぁ、しばらくは雪豹と戯れるしかないのね。
日々、勉強だなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/18

iBook G3 Clamshell(ホタテ)バラシ

インテルMacやらiPodの新製品が世間を賑わせている今どき、出すようなネタでも
ないんだけど。
身内で使用していたホタテ君が電源を入れたくてもウンともスンともいわない。
おそらく電源部分が焼き付けでも起こしたんだろうな。
割と多く出るような症状らしい。
結局、使用者の身内はiBookG4の在庫品を購入したのでホタテ君は用無しとなった。

そこでこの3連休を利用してHDだけでも取り出そうとバラシを決意。
それにしてもHDを取り出すのにほとんどバラす羽目になるとは思いもしなかった。

○バラシにあたって。(用具工具等)
 硬貨(マイナスドライバーの大きいのでも可)、トルクスレンチ(8)、プラス
 ドライバー(細・中)、ゼムクリップ(精密ドライバーでピン替わりでも可)

 

Ibook1

 

 


 

○バラシ開始。 

 

Ibook2

 iBookをうつぶせ?に寝かす。
  バッテリーケースを外す。(硬貨を使用)
  バッテリーケース下のトルクスネジを外す(トルクスネジ8)
  裏ケースのトルクスネジを外す。(トルクスネジ8) 

 

Ibook3  CDケースをピンを差し込んで引き出して、プラスネジを外す。

 

 

 

Ibook4

iBookをあおむけに?に寝かす。
  キーボードを外す。(二ヶ所のスライドをずらす)
  視界に入るプラスネジを外す。
  電源ボタン近くのカバーから剥がすように外す。
  反対側も同様に、トラックパッド付近も同様に。
         (力づくだと割れる危険性あり) 

Ibook5 カバーを外しおえたホタテ君。
  アルミ箔カバー下のプラスネジを外す。

 

 

Ibook6 アルミカバーを外しおえたホタテ君。
  CDディスク(右下)のプラスネジを外す。
  電源ソケット(右上)のプラスネジを外す。
  ディスプレーと本体を繋げているプラスネジを外してディスプ
  レーを取る。

Ibook7 ディスプレーも外されたホタテ君。
  丸穴の付いたカバーに付いてるプラスネジを外してカバーを取
  る。

 

Ibook8 ようやくHDディスクを剥き出しにしたホタテ君。
  HD周りのケーブルやプラスネジを外す。

 

 

○復元
 あとは逆の順番で元に戻していく。

 ※復元終了後にプラスネジが二つ余ったのはなんとも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/31

パソコン通信

日本では4月始まりの翌年3月で一区切りの年度を使うケースが多い。
学校だと進級・進学、卒業といった流れだし、仕事でも予算とかで区切るし。
テレビやラジオとかでも番組改編がやるしね。
今年は年度末になる3月31日(金)という週末でもあるのでなおさら実感した。

さておき、表題のパソコン通信であるが、ニフティが運営しているパソコン通信が
年度の区切りである本日をもって終了となった。
くわしくはこちら

思えばパソコンを買ったのが'97年の3月末。
この年の4月(新年度)から消費税が3%から5%へアップするっていう事で慌て
てパソコンを買ったんだったなぁ。
買う直前までMacにするかWinにするか悩んでて、結局土俵際でのWinをうっちゃ
りでのMacの勝利って運びになったわけで。
そしてゴールデンウィークにニフティサーブでのパソコン通信を始めた。
まだインターネットが普及していなかったがメールやフォーラムといった電脳世界
での体験に驚いたのは今でも鮮明に覚えている。
趣味の世界の同行者とのツリーでのやり取りやオフ会体験って妙などぎまぎ感があ
ったしなぁ。
いつしかインターネットが普及しだしてニフティ自体もそちらへ事業を中心化して
いくのに合わせるかのごとく自分自身も段々と通信はロムってるだけになってしま
い⋯。
一昨年のやはり3月にパソコンを買い替えたらパソコン通信自体に接続できなくな
り以後ご無沙汰となってしまったわけだが。
地方競馬の仲間なんて今どうしているんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

タイガー

「お前は虎だ、虎になるのだぁー!」
「がおっー!」

ってなわけで虎になりました。(^^;)
と書いても訳が分からないと思うので…。

Macモノである私目は一昨年の3月に購入したiMacフラットパネル15インチでパン
サー(10.3)OSで2年間過ごしてきましたが、ようやく?重い腰を上げてOSのバー
ジョンアップを決意。
とはいえ友人の力を借りての導入ですが…。
つ、ついにタイガーOS(10.4)を入れたわけで。

OS7.5から9.2までのクラシック環境ではほぼ毎回期にバージョンアップしてきた
けど、OSXになってからは初めてのバージョンアップ。
(マイナーバージョンでは最終形の10.3.9までやってたけど)

本来なら新規インストするのが一番安全なんだけど、設定を直すのが面倒なので上
書きインストする手抜き技…。
(一応、10.3.9の復元を外付HDに落としておいたが)

インスト後あっさり起動出来たのは意外。
しかも見た目もあまり変わっていないように見えたけど、ファイルの関連付けがや
り直しになってしまった。
そしてノートンのアンチウィルスも使えなくなってしまった。
(ユーテリティはサポートしていないのは知っていたけど)
ここら辺はフリーソフトとかでしのぐ事にするとして。

ようやくこれからうウィジットが使えるようになるんだけどさ。
あまりに種類が多すぎて何から手を付けていいのか分からん。
仕事の繁忙も終わったので今月は虎と戯れあうとするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

阿木山麗子

グラビアアイドル風ですが全然関係ありません。
(またまたこういった書き出しで…)

株式会社ソリッドアライアンスからの新商品です。
以前からこの会社はアヒル型USBメモリー(i-Duck)や寿司がたUSB、エビフライ
型USB等々ユニークな製品を出していたんでオモロイ会社だなって思ってたが。

アイデアっていえばたしかにそうだし、盲点みたいな箇所をついてきたなぁ。
マウスでクリック数のカウンタっていうのはね。
業務査定(これで仕事量を測る目安にするのもどうだかと思うが)にも使えそうっ
ていうのは人材派遣業者関連に影響があるのかな?
でも不慣れな人ほどクリック数が増える気がしてならんが。

マウスとキーボードのショートカットを併用する我が身だといくつカウントされん
だろなぁ。

それにしても阿木山麗子って命名の由来が知りたいなぞ、もし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

Mac用ソフト

年末にマイクロソフトから『IEのMacOSサポート停止および配布中止』のニュース。
実はなにげにIEは使い続けていたMacモノです。
クラシック環境時代から使い続けておりOSXになっても愛用しておりました。
OSX標準ソフトのSafariとか他のブラウザも考えたけど購読とスクラップブックの
機能が使いやすくって今まで乗り換え出来なくって。
さすがにサポートが無くなるのでいくつか試してみたけど機能性や拡張性とかを考
えるとFirefoxが使いやすく乗り換えました。
まぁ、IEからの乗換えを勧めているだけあってレイアウトとかもかなり似ている。
ただねぇ、タブっていうのがなかなかの曲者だね。
馴れれば便利なんだろうけど今まで戻るボタンをクリックしていた身にはついつい
閉じるボタンをクリックしちゃう有り様。
年末休みで設定にてこずっておりました。

前置きが長くなったけど愛用していたソフトからの乗換えって結構メンドイのね。
ちなみに下記がアチキの愛用フリーソフトです。
・ブラウザはFirefox
・メールソフトはEntourage。
  クラシック時代でのアウトルックエキスプレスからの乗換えで使い勝手がほぼ
  一緒なので。
  これもMailかThunderbirdあたりに乗り換えるかもだけど。
・画像ソフトはPixelCat。(場合によってはGraphicConverterも併用)
  クラシック版です、OSX用版より使いやすく、また機能もそこそこなんで。
  ホームページソフトがクラシック版っていう理由もあるけど。
・テキストソフトはiText
  標準ソフトのテキストエディットはやや使いづらいし、Jeditは重くなりすぎた
  しってな事で探し回って、色々試した結果これが自分には使いやすい。
  機能的には物足りなさはあるけどフリーで軽さを考えると仕方ないか。
  WINのフリーソフトのSAKURAエディタみたいのがあると嬉しいんだがなぁ、
  フリーであれだけ高機能はスゴイよな。

職場でのWIN機でもIEを使用しているんだけど去年の5月に価格ドットコムサイト
を見て感染した前科者だったりします。
自宅より職場のソフトを乗換えした方がイイ気がするんだけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/09

ようやく光ブロードバンドを導入!
ISDNとの長きにわたる蜜月の時はついに破綻を来たした。
「何が不満って」
「遅過ぎるのよ、プンプン!」
「そりゃ、最初は早かったけどね、でも動きも緩慢になってきたし」
「焦らされるのもテクニックかと思ってたけどやはり若さなのかしら」
ISDNなんて古いしフレッシュだし一度覚えたら癖になっちゃったの」
「もう後戻りできないわ、だってあなたに同じ動きは出来ないもの」

なぁんて、バカな書き出しですが、金曜日にNTTの回線引き込み工事が終了。
MacモノですんでAirMacBaseStationによるLANでの設定に早速取り掛かる。
iMacとiBookのLANとはいえOSX(パンサー)とOS9(クラシック)でてこずり。
 っていうか、一度前哨戦として仮設定として組んでいたんだけど…。
 そんなわけで楽勝かと思ってたら直結でのiMacをBaseStationが認識しない。
 うーん、なにをどうやってもダメ。
 結局ルーターにiMacを直結させてiBookとBaseStationを無線LANにて接続。
 iMacはOSXでのネットワーク接続がめちゃくちゃ楽なんで即終了。
 でもiBookの設定が意外に分かりづらく時間がかかってしまった。
 なんとか接続は出来るようになった。
 無線LANでのネットワークが構築できなかったの残念だったけど。
 でも直結(iMac)だからか早さは50Mbps前後はカバーしてるのは嬉しい。

早さを実感するのはサイトの読み込みもそうだけど、メールの受信も実感。
そのうえブログの書き込みサイトだって、早い、早い。
ISDNの時は投稿できる箇所までたどりつくに一苦労で、投稿してから反映も…。
いやはやこれで更新も気ままにできるか。
でもその前にネタが重要か…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/26

iMacG4 HD交換

imac10




昨年の3月に買った我が愛機iMacG4-15インチのHDの調子が悪くなり…。
通常起動は出来るのだが、ガリガリ音がすると動作が超スローモーに。
段々その回数が日に日に多くなり。
ファーストエイド、ノートンでも検証したがボリューム部でエラーを起こす。
頼みの綱のテックツールプロを導入して検証したがそれでも同様…。
やむなくHDを交換することに!
(先代Performaもこの症状がひどくなり買い替えた経緯があるからな)
そこで参考サイトで確認したところHDとコンボドライブがセットが判明。
どうせならこの際DVD-RWへ換えることを決意。

○秋葉館にて。
 内蔵HDと内蔵DVD-RWと外付HDケースを購入。
 内蔵HDはSeagateのUltraATA120GB(3.5インチ)
 内蔵DVD-RWはLaCieのDVD-RW16倍速
 外付HDケースは秋葉館オリジナル製で3.5インチ用でFireWire起動可
  こいつはiMacの内蔵HDを万一用のバックアップ起動ディスク用

○取付にあたって1。(事前準備)
 まずは購入した内蔵HDに外付HDをセットしてPC上にマウントさせる。
 (パーティーションもこの時に設定)
 ディスクユーティリティーで復元(復旧用のバックアップ)させておく。
 復元には不可視ファイルも含まれるので必須です。
 復元が成功したら外付HDでの起動を確認。
 もちろん取付するときにはバラシます。

○取付にあたって2。(用意工具等)
 プラスドライバー、トルクスレンチ(10と15)、シリコーンペースト
 他にiMacの置台(プレステ2の箱で代用)、精密ドライバーがあるとイイ。
 さらに勇気・根気が必要かも‥。

○バラシ開始。
 iMacを横に寝かす。
  「imac1.JPG」をダウンロード
  このとき置台があればモニターを乗せてみてバランス確認。
  置台がない場合はモニター部を保護。
 底面のパネルを外す。(細目プラスネジ)
  「imac2.JPG」をダウンロード
  ここで AirMacカードやメモリーが取り付けられます。(今回はナシ)

 ロジックボード下皿を外す。(トルクスネジ15)
  「imac3.JPG」をダウンロード

 ちなみにここの部分で金属設置面にシリコーンペーストを組立時に塗布必須。
  「imac4.JPG」をダウンロード
 電磁シールドとドライブキャリアネジを外す。(トルクスネジ10)
  「imac5.JPG」をダウンロード
 ドライブキャリアを取り外す。
  「imac6.JPG」をダウンロード
  ※ここの取り外しがひじょーにキツイ!
   下蓋と配線で動きが制限されるし、取付もキツキツなんで苦労した。

○取り付け開始
 ドライブキャリアのHDとコンボドライブを外して購入したのに取付セット。
  「imac7.JPG」をダウンロード
 新しいドライブキャリアを本体に取付、もちろんキツキツでこちらも苦労…。
 後は逆手順で組み立ていく。(シリコーンペースト塗布忘れず!)

○起動にて確認。
 ハードディスクが80GBから120GBへ。
 
 
 
 

imac11
 


 
 



  
コンボドライブからDVD-RWへ。
imac12
 
 
 
 



Specialthanks
 
 参考にしたサイト
iMac Flat Panel分解
My Mac Room

 Datoちゃん、丸一日の拘束ながら見事であった。
       あんたも木偶狩り隊には気をつけた方がイイよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

iPod nano

現物見てきました!
横浜駅西口のソフマップギガストア店で。
元々はフレッツ光導入予定で無線LAN物品を探しに来たのだが。

iPod nano
iPodのコーナーに展示品があって「在庫あり」の表示が…。
まず見た目は『なめらか』
丸みを帯びた曲線デザインは上品さが醸し出す高貴なスタイル。
『おぉー、う、うつくしい』北斗の拳のユダ風に例えるとこんな感じか。
展示品を手に取ってみると
操作性は従来のiPodの動きそのまま。
動作も非常に速い。
画面もバックライト表示も見やすくカラーも綺麗。
「な! おお! はっ!バ、バカな! くく! 不覚!」/byユダ。
危ういことに、薄さや手のひらサイズに見とれてしまった。
飛翔白麗に心を奪われてしまったユダのように。

「俺が美しいと認めてしまったものの前で俺は無力になる」/byユダ。
…。
『やばいよ、やばいよ』(出川風)、まさにユダの心境そのまんまだぁ。
無線LANの中古品がもしなかったら間違いなく堕ちていたな、iPodに。

なにはともあれアップルのデザインの完成度の高さに脱帽。
でも私目はiPod shuffle派ですけどね。
いつまでかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧