2016/11/04

ゴリパラ見聞録 四大都市ツアー 〜行商〜 東京公演

ゴリパラ見聞録 DVD Vol.5発売記念!四大都市ツアー ~行商~ 東京公演16時
からの部に参加してきました。
場所は表参道GROUND。

20161104goripara1 20161104goripara2

佐賀県旅行のブログ
にも書きましたが今一番ハマっているTV番組。
もちろんDVDは全て揃えていて、Vol.5もしっかり予約してました。

開演前にグッズを購入しようとしたら整理券がないと買えないってことでもらった
ら19時30分からの販売開始…。

開場時間ギリギリに着いたのが失敗だったけど、夜の19時からの部に参加の方達は
グッズが買えなかったようで、ここら辺は主催側に問題があるかな。
公演参加者達には優先的に買えるような仕組みじゃないと…。
(夜の部で通販するようになったとアナウンスしたらしい)

何はともあれ、会場に入ると狭いというかギチギチ。
前から2列目ということで視界は最高。

いきなり、ゴリケンのBRIGE(HOUND DOG)でのパフォーマンス。
彼の歌声を聞くのは初めてだけどなかなかのモノでした。

そして3人登場。
この表参道GROUNDが彼らの所属している渡辺エンターテイメントの事務所のある
ビルでここでお笑いのイベントとかをしてたそうで。
その東京で挫折をして福岡へ都落ち。
そしてゴリパラ見聞録の誕生までの軌跡を紹介。
そんな中で参加者がどこから来ているかの質問の流れで「ゴリパラのロケ地に行っ
たことがある人?」と聞かれ、手を挙げたらまさかの斉藤からの「どこへ?」の質
問で「三重津海軍所跡」と答えることができて嬉しかったなぁ。

ネタバレになるのであとは省略しますが、数々の名、迷シーンが観れたり、ゴリケ
ンの相変わらずの噛みっぷりが面白かった。

イベント終了間際にカメラ撮影OKとなり3人の写真をパチリ。

20161104goripara3

会場内では最後に参加者との記念写真。

20161104goripara4 20161104goripara5

実はしっかりと映り込んでます。

会場を出るときにゴリパラの3人とハイタッチ(斉藤がオリジナルステッカーの手
渡し)で、斉藤に西新に行ったことを伝えると喜んでくれた。自分の後ろの女性が
斉藤に頼み事したら『ダメだ!』の絶叫で、嬉しいサプライズ。

20161104goripara6

3時間ほど並んでゲットしたグッズ。

20161104goripara7 20161104goripara8 20161104goripara9 20161104goripara10

いやはや今回の公演のオンエアーが楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/15

シン・ゴジラ

今頃ですが、観てきました。

劇場で特撮モノを最初に観たのは多分キングコング(2代目)だった気がする。
ウルトラマンやゴジラのシリーズのいわゆる円谷作品はテレビで見てた。(ウルト
ラマンはタイとの合同作品を劇場で観たかも?)

前評判も高いし、なにより「エヴァンゲリオン」の庵野監督だから外れは少ないか
な的な感じで。

いやはやお堅い仕事をしている身としては耳が痛くなるシーンのオンパレード。
文書主義やら形式主義でしかも縦割り構造、うーん!

エヴァ作品に流れる音楽も出たり、テロップ続発でエヴァの実写版っぽい。

でもゴジラ作品のオマージュと思えるシーンや曲があってやはり感慨深い。

リアルな日本(東京エリア)に拘ってるので東日本震災の現実化に思えたり、絶望
感や恐怖感もあって実際に現れたらどうなるか?って不安にもなった。

なんのかんのいって緻密な作りで楽しめたな。








ここからはネタバレ。↓






ゴジラに対しての自衛隊の攻撃が全く通じず、米軍の攻撃が効いたかと思いきや、
逆襲を食らったシーンはエヴァンゲリオンの第三使途のサキエルへN2地雷の所と被
った感があったな。

その逆襲の中で炎をバックにゴジラのアップシーンはほんまに恐かった。

第4形態のゴジラが再度登場したときに流れたゴジラのテーマと最終決戦の時に流
れた怪獣大戦争(K-1の佐竹雅昭の入場曲)が流れたときに鳥肌が立った。

最終決戦での訓示シーンでグッとくるものがあった。

さておき、石原さとみ。
彼女の発する「ガッジーラ」が耳に残ってしまう。
そして彼女の英会話のシーンを観てるとここに通いまくったのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/14

水曜どうでしょう 一番くじ

一番くじ(いちばんくじ)とはバンプレストが全国のコンビニエンスストア・書店・ナム
コなどで販売している、キャラクターグッズが当たるハズレ無しのくじ引き(キャラクタ
ーくじ)である。

雑学的に各方面な分野に興味を持つ自分であるが、漫画やアニメは多少嗜む程度であり、
壷にハマってのめり込むっていうのはあまりないんだな。
そんな有様であったのでコンビニとかで実施してるのをみても”ふーん”程度の他人事の様
子であったんだな。
そんな中で最近一度はやってみたかったのは、水曜どうでしょうの一番くじ。
過去形なのは開始初日の夕方までに各地のローソンで完売となっていた。
それは2014年6月18日の事。
ちなみにその商品一覧はこんな感じ
いくつか欲しかった商品もあったけど参加する事さえ出来なかった…。
2013年のどうでしょう祭りや2013年の最新作の放映もあったりして機運も高まってた
のはやむなしか。

そんな中、第二弾が実施する事が分かり気持ちも高まった。
個人的には昨年の渋谷での小祭りやカフェに参加したり、Classicで放映されないDVDを
万馬券効果で買い込んで観てきた経緯もあるもんで。
第二弾は2015年1月15日にローソンで実施。
悲しきリーマンのため勤務中なのと職場近くにはローソン(別名:青屋敷)がないため
昼休みとかに行けないのがなんとも。
ネットで調べると前回よりは結構残っているみたい。
夕方に仕事をそそくさと退散して通勤路の帰り道の青屋敷に突入。

今回の一番欲しいのはC賞。二番目に欲しいのはラストワン賞。
そんな狙いで入った青屋敷でちゃんと在庫もあるので一安心。
まずは3回引いてみる。
「…………」
「…………」
「…………」
思いもしない結果でまずは意気消沈。

追加で2回引いてみる。
「…………」
「…………」

まだくじの残数もあるしこの店での相性もあるかもしれないので自宅近くに切り替え。
途中の青屋敷の店頭にてバスの車中からグッズがあるのを目視したので目的の青屋敷で
完売だったらそちらに行く事にした。
自宅近くの青屋敷にて3回引いてみる。
「…………」
「…………」
「…ん、おっ!!!」

さて引いた結果の商品一覧。

H賞 水どうマスコット 2体

  H
 

店ではダイスのみなので何が入っているか分からん状態。
まさかの藤やん犬が2匹。(onちゃんが欲しかったなぁー)

G賞 クリアファイルセット 3枚

   G1  G2  G3

F賞 缶バッジ 2個

  F

C賞 携帯スタンド 雪面の飛び魚 1足

  C1  C2  C3

くじの最後になんとか当りました!
サイコロ3後編に登場したスノーブーツ。
大泉曰く、雪面の飛び魚。
ちなみに大泉の父の所有物。

どうでしょうカフェに展示してあったのが実物。

  Photo  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/10

水曜どうでしょうEXPO 2014 渋谷PARCO小祭

北海道のローカル局で放送して爆発的に人気のあった番組、水曜どうでしょうの小祭が
渋谷のPARCOで9/26から10/13まで開催されていて行ってきました。

水曜どうでしょうEXPO 2014 渋谷PARCO小祭

レギュラー放送ではもちろん観ていなかったのだけど再放送のリターンズで見始めてから
モロにハマってしまった。
2つ前の職場での札幌出張では現地の東急ハンズでグッズを買った事もあった。
去年、北海道で久々にお祭りが開催して行きたかったけどチケット争奪戦に負けてしまい
断念…。

1
今年、渋谷で開催のニュースを受けてなんとかチケットを確保。でもあっさりと完売。

1時間での交代制というスタイル。
なんでも前に渋谷でやった時には行列で代々木公園まで並んだそうでそういったことを考
えるとこれはこれでありですな。

2
入場時にステッカーの配布。
ワクワクしながら入ると放送で使用した衣装やら小道具やら展示してある。

3  4    5_2  6_2

7  8  9  10  11
やはり最大の注目はカブ。

12  14  15  
カブで絡んだ小道具。

16 17
リヤカーの山田くん。

18  19  20
対決列島の巻物。

21
ワカサギ釣りの小道具。

22
アラスカの炎の料理人のメニュー。

23
大泉校長の勉強グッズ。

24
伝説のリバースシーン。

25
やはり私めも、一生どうでしょうします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/16

ホビット 思いがけない冒険

観ました。
今回は3Dで字幕を追いかけるのが大変だった。
ロード・オブ・ザ・リングの60年前の世界の話。
ちなみにロード・オブ・ザ・リングの時は主人公のフロドは50歳、アラゴルンは80歳。
つまりフロドが生まれる前の話。
フロドやアラゴルンと一緒に旅をしたお荷物仲間のギムリの種族であるドワーフの王国を
ドラゴンに支配されてしまい、王国と至宝を取り戻すお話。
今回は3D映像。

ここから先はネタバレの話が絡むので要注意。






















いやはやともかく開演から終了まで3時間超えの設定だったんでトイレが気になってたん
で極力水分を摂取しないようにしておりましたわ。
まさかの30分も予告をやるのは反則しすぎ。

ロード・オブ・ザ・リングが指輪を葬る話で主人公のフロドが肉体的にも精神的にも追い
つめられていく悲壮感があったけど、今回はドラゴン退治という事でやや明るめな展開。
オークやトロルもややデフォルメじみたキャラ設定、ゴラムとビルボのなぞなぞ対決。

ロード・オブ・ザ・リングの中でエルフとドワーフが仲が良くない事を描いていたけど、
その意味も分かることに。

ビルボやガンダルフだけでなくエルロンドやフロドと前作のキャラも出てきて嬉しいけど
まさかのサルマンの登場にはにんまりですわ。

それにしても前作から10年経っているのにガラドリエルのケイト・ブランシェットの容
姿にはまさに美魔女そのものか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/18

ポポポポーン

慣れたというか耳について離れなくなりました。
ACのCM。
あまりテレビは見ないようにしてラジオやネットで情報収集していてたんですが、ラジオ
でも流れるし、テレビを付ければ流れるし…。
まぁ、ACのCM自体に文句はないし、大手スポンサーが自粛ムードの中で番組の制作
上、時間の枠でCMを入れなきゃいけないっていう大人の事情もガチガチなような。
クレームでからか、CMの最後の音声(エーシー)は消すようなバージョンも作ったって
いうのもなんともです。
どちらかというと、とばっちりを受けてしまったAC。
それでもしばらくはポポポポーンは聞こえてくるんだろうな、多分。

あまり政治的なことは書かないんですが、M主党のO沢氏やH山氏の姿がほとんど見かけ
ないのはどうしたんでしょ、無事なのかしらん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/27

おくりびと

話題の映画を観覧してきました。
チェロの演奏者が楽団の解散により転職を余儀なくされ、生まれ故郷の山形に戻り
求人広告にだまされて入社するも、納棺という死者への安らかな旅立ちのお手伝い
の仕事に魅かれていくというストーリー。

主演は本木雅弘。
「ファンシイダンス」「シコふんじゃった」などの等身大のキャラクターを演じる
のが秀逸で、演技中に見せる彼の困ったような眼差しの表情は好きである。
心の葛藤を見事に演じきっていたのとやはりチェロの演奏と納棺師の仕事ぶりがよ
くぞやりきってたと感心しきり。

死者を敬いながらも汚れ、穢れといった恐れもある独特な世界観をどのように脚本
し、構成していくかが今回のキーポイント。
職業差別、母親の死、父親の死、このテーマを巧く取り混ぜながら演出していた。
なよりも脇を固める布陣が山崎努、余貴美子、笹岡高史といったそうそうたるメン
ツが揃っていて味のある演技をしていた。
山崎努の持つ雰囲気というのは存在感に色気がありますわな。
笹岡高史のとぼけた役どころが箸休めになってたし。

久石譲の音楽が壮大かつ情緒あふれる世界にマッチしてました。

まぁ、ネタバレになるんでここらでやめときますが。
エンドタイトルは必見です。

くすりと笑える箇所とじんわりとする箇所がバランスよく、ほんわかとした優しい
映画でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

テレビ東京

プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージの「ソフトバンク対ロッテ」
第4戦を16日、衛星やケーブル放送以外で首都圏で初めて生放送したテレ
ビ東京が視聴者から好支持だったそうな。
まぁ、当たり前っていえば当たり前で。
去年のプレーオフだって世間の注目は浴びてたのに中継はろくすっぽ状態だ
ったからなぁ。
需要と供給をちゃんと考えているなぁ。
おそらく視聴率はかなりなモノがイクと予想され。
ましてや明日は優勝決定戦でもちろん中継!
さすがは報道特番の時でもアニメ放映していた局です。

他局はアホかとバカかと、問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/24

ゼットンの娘

トイレ起きで早めに目覚めた土曜休日の早朝。
なにげなくテレビオンしたらTBSのままで「ウルトラマンマックス」の放映が…。
チャンネル変えようと主題歌終盤での登場怪獣の名がゼットン!

ゼットンといえば初代ウルトラマンが最終回で倒された最強の宇宙恐竜。
かの前田日明が少年期にウルトラマンの敵討ちを目指した相手。
アルファベットとかなの最終文字の造語から命名されたまさに強敵。
なんでこんな途中で放映するんだろうってついつい観てしまった。

ストーリーはこの際おいておく。
マックスがゼットンと戦うがゼットンバリアの前に攻撃が何も通じない。
窮地に陥ったときにウルトラマンゼノンが登場。
そして新たな武器を渡しそれを駆使したマックスがゼットンを撃破。

新マンがベムスターにてこずった時にセブンが参上してウルトラブレスレットを
手渡した時に似ているな。
ゼノンの役割的にはゾフィーとセブン的なもんか。
それにしてもゼットンの強さをあまり感じなかったのはピュアな心を失ったから?
怪獣シーン的には物足りなさが強かったけど…。

秀逸だったのがゼットンの娘と名乗る夏美役の長澤奈央。
今風でいうならばまさに『萌えー』
何でもハリケンジャーでヒロイン役をやってパパさん方を魅了したらしい。
ちなみにあちきはnot子持ち…。(独身貴族ともいう)
保育士の設定なんだがそこの場面も萌えたが、くの一の格好と浴衣姿は絶品。
さっぱり顔がまさに映えて、ドッキドッキ!!
魅了されたパパさん達の気持ちがイタイほど分かる、ウン。

なんでも来週も出演なんで観たいけどタイトルが「恋するキングジョー」って。
たのむよ、おまいら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

エピソード3

数日前に観てきました。
実は全6作中で劇場で観たのはこれが初めて。
いわゆる最初で最後になるのかな?

エピソード3の上映日近くで各テレビ局で過去の作品を放映してくれ
たので、まんまと引っかかってズルズルと観てしまった一人です…。

さておきこのエピソード3はなんといっても旧3部作のエピソード4への
謎あかし?にあたる部分が期待されていて、最大の売りは暗黒の騎士
のダースベイダー誕生の秘話でしょうな。

ここからは観戦記をずらずらと。
ネタバレ注意です。
 
 
 
 
 
 


 

いきなし核心部分ですが。
アナキンが暗黒面に堕ちる部分がなんとも納得がいかない、っていうか
材料的に弱い感じがしたなぁ。
暗黒面の力を目の当たりにさせられてやむなく同調するシーンがほしか
ったなぁ。
それがないからジェダイの粛正の聖堂でのシーンも違和感が…。

個人的にはアナキンの落としたライトセーバーをオビワンが拾うところが
なんともいえず好きなシーンでしたな。
これがあそこに続くのね的な…。
ただ光の色って合っていたのかな?

あとはウーキー族の登場でまさかあの二人(二匹?)が繋がりがあったの
が意外にも嬉しくなるような。

あと宇宙船の白い船内で3と4で被るような位置でのシーンににんまり。


まぁ、他にも書きたくなるような箇所はありましたが、こじつけ的にはまず
まずな出来上がりかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧