2007/03/10

みみくりん

文字通り?の耳掃除のサービス業のお店でいわゆる耳かき中心の内容。
以前、テレビで同業者を紹介(多分、『めざましテレビ』かな)で気になってたんだが。
この手の店って基本的には東京中心なんだけど我が横浜にもあるのを知りました。
近いのはみなとみらいと伊勢佐木町(松坂屋)の2店で当然ながら?後者を選択。
だってみなとみらい(ワールドポーターズ店)だと敷居が高く感じるし…。
初体験してきました。

テレビで観た限りでは耳中にスコープを入れて観察してお掃除開始って感じで、あ
る意味で自分の中の見せたくない部分を公開するのはチト怖いものがある。
これが耳鼻科医とかだったら多少は半減するんだろうけど、なにせ相手は耳のエス
テシャン。
(それにしてもエステシャンって響きがうすら恥ずかしく感じるのはなぜ?)

勇気を振り絞って、『みみくりん・横浜松坂屋店』に訪問しました。
受付に若い女性が2名。
店内には先約の女性がソファで待機状態。
「初めてなんですが…」
この一言がきっかけにて、まずは問診表を書く事に。
内容的には耳掃除の回数や耳の内部の体質とか。
書き終えるとソファーに案内され、しばし準備が出来るのを待つ。
ソファー自体は革製のリクライニングで6インチ位のモニターが常備されている。
受付嬢が白衣姿に変身して戦闘態勢に。
これってなにかに似てるなぁって思ってたら、歯科助手ですな。
医療行為ではないけど。
モニターをオンにしてからスコープを耳の中へ。
ドギマギ感が高まる。
ドラクエ8のダンジョンの中を探索してるみたいで途中に怪しげな塊…。
どうやらこれが『耳くそ』のようで。
受付嬢いわく「右の耳が若干ヨゴレがありますね」
ヨゴレかぁ、どうせヨゴレ芸人だよ、おいらは!
なんて逆ギレする間もなく耳かき開始。
螺旋のような内部を少しずつ進入しては掻き出す、以後反対側も同様に繰り返し。
耳かきが済んでからは綿棒にアルコールを染み込ませて内部洗浄。
ヒンヤリ感がたまらん。
それが済んでからは耳の外側も同じくアルコール洗浄。
眠気に襲われて、うつらした時にサービス終了。
『クイックコース10分、1,050円(前金制)』

全身マッサージほど体感はないけど、心地よさとスッキリ感は味わえた。
この料金が高いかどうかは分からんけどたまにならイイかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)