2017/08/29

京都旅行5

早朝観光を敢行。
ホテルが祇園町にあって超有名どころを行かなかったのは最後の日に残した訳で。
ホテルから20分弱で到着だが曇り空とはいえ湿度が高く汗だくに。

1_40 2_37 3_28
4_19 5_15 6_12
7_7 8_7 9_4
清水寺

改修工事中で悲しいがこれもまた貴重か。
そういえばMKタクシーの運転手が清水寺と京都タワーが同じ高さって言ってた。

1_41 2_38 3_29
八坂の塔

1_42 2_39
高台寺

そして近くにあったのが六道珍皇寺
MKタクシーの最初のコースが少し分かったのが何とも嬉しい。
軽い散歩のつもりが2時間ほどもかかってしまい汗だくに。
ホテルでシャワー浴びてさっぱりしてから早めの昼食を食べに向かう。

1_43
「佰食屋」
京都市右京区西院矢掛町21 シュール西院 1F
075-322-8500
11:00~14:30
定休水曜

2_40
ステーキ丼(1080円)
赤身肉がご飯の周りを包み込んでいてタレとガーリックチップが合う。

帰りの電車まで時間があるので最後の目的地へ向かう。
1_44 2_41 3_30
藤森神社

こちらはゴリパラ見聞録の聖地巡り。
そして勝運・馬の神社でもあり競馬好きの身としてはまさにうってつけ。

旅の収穫品。
1_45
通常のスタンプラリー。

最初の六道珍皇寺で六角堂に押し間違える痛恨のミス。
5個以上のクリアファイルが品切れで悲しい。

2_42
夏のスタンプラリー。

3_31
MKタクシーの京巡りツアー参加者への参加特典。
六道珍皇寺の井戸も通常では近づけません。

全県制覇の旅もこれで終了か。
永年勤続表彰の年でコンプリート。
このあとはどうするかな?
地方競馬場のスタンプラリーでもやろうかな。
でも期限が二年半だし、行った事のある場所もあるから微妙だなぁ。


PS.
その日の夜に大井競馬場のナイター競馬を購入したら、

20170829ooi11r
藤森神社の効果が早速出たかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/28

京都旅行4

ここ二日間朝食をちゃんと食べていなかったので京都モーニングをいただく事に。
昨日は昼前に燃料切れを痛感したので。

1_31
「イノダコーヒー本店」
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
075-221-0507
7:00~19:00
無休

2_28
京の朝食(1380円)
噂を耳にしてたがここまでボリュームがあるとは。
野菜をあまり口にしていなかったから嬉しい。

スタンプラリーはコンプリートできたがIphoneアプリの聖地めぐりで残りがあるの
で嵐山を目指す。

Photo_5
渡月橋
ここの橋のシーンで無事こちらもコンプリート。

1_46 2_43
舞台めぐり(アプリ)
52シーンを完全コンプリート!

Photo_6
ついでに?竹の小路

嵐山から大宮へ戻って自転車での行脚。

1_32 2_29
御金神社

こちらはゴリパラ見聞録の聖地巡り。
ちらほらと参拝客の中にキッズっぽいひともいた。

1_33 2_30 3_23
北野天満宮

1_34 2_31
わら天神

こちらはゴリパラ見聞録の聖地巡り。

1_35 2_32 3_24
金閣寺

人気観光スポットでやはり外国人客がめっちゃいる。
ゆっくり観られないけど金箔塗りの美しさはやはり一見の価値ありか。

ここで雲行きが怪しくなってきたのと暑さでへばってきたので涼を取ることに。

1_36
「京はやしや 京都三条店」
京都市中京区中島町 三条通河原町東入る中島町105
075-231-3198
11:30~21:30
無休

2_33
桃山ミルク(897円)
夏限定の桃の果肉やアイスがのったかき氷。
柔らかい甘味ととろける桃が瑞々しい。

ホテルに戻って身体の張りが相当溜まってるのでマッサージを受けて解してもらう。
身体が楽になって食事に向かう。

1_37 2_34
「南禅寺 順正」
京都市左京区南禅寺草川町60
075-761-2311
11:00~21:30
不定休

3_25 4_18 5_14
6_11 7_6 8_6
ゆどうふ花(3090円)

ようやく湯豆腐にありつけた。
豆腐を作った事のある身としては豆腐づくしは嬉しい。
豆乳が身体の渇きに潤いと安らぎを与えてくれた。

1_38 2_35 3_26
ホテルから一番近い八坂神社へ

1_39 2_36 3_27
花見小路

祇園の夜は更けて行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

京都旅行3

早朝観光を敢行。
昨日の京巡りツアーの参加者と運転手から「ぜひお庭を」と勧めされたので混む前
に向かう事に。
銀閣寺

1_20 2_18 3_14
4_11 5_8 6_7 7_3

観覧予約した仙洞御所、京都御所へ。

1_21 2_19 3_16
4_12 5_9 6_8 7_4
仙洞御所
ここは数年前に同僚からお勧めされたので。

1_22 2_20 3_17
4_13 5_10
京都御所
こちらは最近予約なしで観れるようになった。

ここらでかなりお腹が空きまくってきた。
やはり朝食をヨーグルトだけっていうのは無謀だったかな。
ちょいと離れているけど昼食へ向かう。
着いたら開店前でとなりのお店とともに行列ができていた。
運良く最初の回転の最後に入れて安堵。

1_23
「岡北」
京都市左京区岡崎南御所町34
075-771-4831
11:00~20:00
火曜日と第1・3・5水曜日が休み

2_21
天とじうどん(1300円)
慎重に口に運んだつもりだったが思わぬ熱さで軽くやけど。
卵とじの熱さをなめてはいけないと痛感。
さっぱりした出汁に天ぷらの油と玉子が徐々に溶けてきて旨い。

スタンプラリーのために叡山電車の鞍馬駅と鞍馬寺を目指す。

1_24 2_22
鞍馬駅

通常版のスタンプラリーのコンプリート完成して記念品をいただく。

1_25 2_23
3_18 4_14 5_11
鞍馬寺

夏のスタンプラリーのために岡崎動物園を目指す。
昼食を食べた場所にまた戻るっていうのが無駄足だが空きっ腹ではいたしかたなし。
ここらには”阿呆の血”が騒ぐのかな。

1_26 2_24
夏版のスタンプのコンプリート完成して記念品をいただく。

3_19 4_15 5_12
そして岡崎の狸に挨拶。
後で知った事だがここにいるプロッフェッシャルな狸は横浜で保護されたそうな。
しかも名前がミナトとミライだそうで。

1_27 2_25 3_20 4_16
平安神宮

ホテルに帰り近くの銭湯でさっぱりして戻る途中で観た事のある後ろ姿で声を掛け
ると昨日の京巡りツアーの参加者にばったり遭遇。
やはり岡崎動物園に寄ってたそうでこれから御殿場に帰るところだという事だそう。
思わぬ再会にテンション上がる。

そしてテンションが上がり続けるもう一つの理由は今回の旅行で一番行きたかった
お店出の夕食である。
その地へ向かう。

1_28
「鳥彌三」
京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136
075-351-0555
11:30~22:00
不定休

2_26 3_21 4_17
有頂天家族では仙水楼という名前で登場だが店の外観、内観すべてソックリ。
女中さんに話をしたら特別にアニメで使われた部屋を案内してくれ写真をパチリと。
6_10
水炊き(13000円)

5_13
食前酒(梅酒)

7_5  
前菜

8_4 9_3
鳥の肝煮
肝の嫌な匂いや風味が全くなく甘辛煮のクリーミーさが絶品!

10_3 11_2 
水炊き
まずは鳥のスープにウズラと塩だけのスープが優しい味わい!

12_2 13_3 
鶏皮せんべい(1500円)
シンプルな塩焼きで脂ののり加減が強い箇所でパリパリさが…。

14_3  15_2
雑炊
雑炊は一杯しか食べられずに悔しい。

17
水物
グレープフルーツ100%のゼリーで満腹なのにすぅーと入っていく。
16_2
女中さんが色々と気を配ってくれて楽しく美味しく食事ができた。


ここからある目的地へ向かうが。

Photo_3
南座(改修工事中)

Photo_4
川床風景

3_22
先斗町

1_30 2_27
ここにある鴨川千鳥の案内板がある。
先斗町と西隣の木屋町の間に狭い路地があり、文字通り、通りぬけできる路地と出
来ない路地をこの案内板が道先案内してくれるんだが。

これには漫画の課長島耕作の第4巻に出てくる、この案内板を使ったあるエピソー
ドが好きで。
ようやくのご対面。
これもまた聖地巡礼ですな。

はたして今宵の京女は通り抜けさせてくれるのでっしゃろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

京都旅行2

意外にも朝は半袖でひんやり、6時起きだが…。
早朝観光を敢行。

1_5
伏見稲荷大社

2_5 3_4
今や外人さんの人気ナンバーワンスポットで昼間は人混みでごったかえすという事
もあって、早朝ならという事で向かう。
それでもちらほらといるけど。

4_4 5_2 6_2
稲荷なので狐。
狐の口にあるのが鍵と玉。
花火の時の掛声の「かぎや」「たまや」

1_6 2_6 
3_5 4_5 5_3
千本鳥居

6_3 7 
8 9 10
お山巡りで汗だくに!

思いのほかの軽登山でホテルに戻りシャワーを浴びてさっぱり。

向かうは京都駅西条口MKタクシー貴賓室
MKタクシーが主催している京巡りツアーに参加。
4年前の秋放映の有頂天家族というアニメにハマり続編が今春放映、京都親善大使
に任命されその中の企画コーナーでMKタクシーが舞台の場所にワゴンタクシーで巡
るという企画で聖地巡礼を未踏の地でやる身としては好都合で応募した訳で。
参加は6名で、3名はグループ参加のようで、残りの2名と話しながら廻る事に。
最初の驚きは運転手が若い女性!
運転大丈夫なの?っていうより、企画自体が知識を問われる訳で道中で聞いてみた
ら社内の選抜メンバー6名に選ばれたそうで。
運転手さんは放映中に京都の風景のリアルさと職業柄同じシーンを観る機会が多く
てハマっていったそうな。

1_7 2_7 3_6
4_6 5_4 6_4
六道珍皇寺

1_8 2_8 3_7
六角堂

1_9 2_9 3_8
寺町商店街

1_10
「三嶋亭 本店」

京都市中京区寺町通三条下ル桜之町405
075-221-0003
11:30~22:00
水曜日定休

2_10
牛肉しぐれ煮弁当(1620円)
作中ではすき焼き屋で登場。本当はすき焼きを食べようと思っていたけど時間がないのとグループ行動で車内で
食事可能という事と同行者の食べたいリクエストでこちらに。
牛肉が想像以上にどっしりと入ってる。
脂もあまりしつこくなく味付けも濃くなくご飯が進む。
はたして牛丼好きの毛玉は食べたのであろうか?

1_11 2_113_9
南禅寺

1_12 2_12 3_10
4_7 5_5 6_5
狸谷不動院

1_13 2_13 3_11 4_8 
5_6 6_6 7_2 8_2 
9_2 10_2 11
12 13
下賀茂神社
有頂天家族のホームとなる糺ノ森の神社

1_14 1_15
ここで運転手さんが「甘いモノはいかが」と半ば強引?にお勧めしてくれ、
矢来餅(有頂天家族バージョン)

1_16 2_14 
3_12 4_9 5_7
出町柳駅

1_17 2_15
出町桝形商店街

京巡りツアーもMK貴賓室に戻って解散。
Photo_2
一緒に廻った人達とその後、京都駅伊勢丹のスタンプを押して解散。
今宵のホテルに向かう。
バスに乗ってホテル近くのバス停に着いてからまずは食事に向かう。
慣れない町で花見小路を迷いながら到着。

1_18
「祇をん 萬屋」
京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1
075-551-3409
12:00~20:00
日曜・祝日は16:00まで
不定休

2_16
九条ネギうどん(1300円)

こちらはゴリパラ見聞録の聖地巡り。
実はもう一つ聖地巡礼をかねておりました。
ここの九条ネギがたっぷりのうどんは食べてみたいなと思ってて念願かなう。
さっぱりした出汁にネギと生姜が絡み合って絶妙。
ただし、難点はネギが奥歯に挟まる、挟まる。

ホテルで一息ついてバーへ向かう。

1_19
ノスタルジア
京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町406 グリントランドビル B1F
050-5890-1227
17:00~翌2:00
無休

有頂天家族では朱硝子という名前で登場だが店の入る階段、カウンターがソックリ。
2_17
バーカウンターの店員さんに話をしたら特別メニューで朱硝子版を出してくれた。

3_13
偽電気ブラン(800円)
炭酸割りで

4_10
如意岳薬師坊(800円)
麦焼酎と赤玉ポートワインの赤割

ほろ酔い加減で寺町界隈をぶらつく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/25

京都旅行1

日本全県制覇というのを意識し始めたのは10年くらい前だろう。
二つ前の職場が出張で色々飛び回っていたからで、その頃、ネットで日本地図の県
ごとに塗れるページがあり試してみたところ15ほど未踏の県が判明でそれから目
指そうと北陸3県や山陰3県とかやり続け4年前に残す1県となっていた。
それから中々足を踏み入れられなかったが今年ようやくその機運が上がった。
一つ目は永年勤続表彰で二日間の休みと6万ほどの宿泊代の恩恵。
二つ目はハマっている番組の続編が今春放映されその番組が特別親善大使となった。
その親善大使でスタンプラリーやらタクシー会社が京巡りツアーを開催ってことで。
あとはいつ行くかだったが秋はめちゃくちゃ混むし、長崎旅行で修学旅行生の団体
に遭遇で嫌だったし、冬は寒いしってわけで夏休みの終盤なら暑いけどイイかなと。
タクシー会社の京巡りツアーも9月中旬で終了という事もあり⋯。

身支度をして向かうは名古屋!
なぜ名古屋か、20年前になるのか、その頃、地方競馬場巡りというのをやってい
て北海道から九州まで全国で30競馬場あったんだな。
全部は制覇できずにいたが、最近、地方競馬で”旅うまチャレンジ”という企画を始
めた。全部で15カ所、地域ごとで区切っていてそれぞれ異なる競馬場に行くと、
条件達成となるのと、名古屋競馬場と園田競馬場が同じ日に開催で地域が異なるの
と園田がナイターなので京都へ向かう道中で行けるとの事で。

昼前に名古屋に着いてまずは腹ごなし。
1

「ひつまぶし・しら河 名駅店」
名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋1階
052-589-1358
11:00~15:00
17:00~21:30
無休(年末年始のぞく)

2 
ひつまぶし(2450円)
赤だし(220円)

ここはJR名古屋タカシマヤ地下1階のお店で持ち帰りで利用しているが店は初。
到着したら既に最初の一団が満席状態でしばし待つ。
ラーメン屋とかと違ってなかなか回転率は悪いがやむなし。
3
お約束の3種類の食べ方を実践。
1膳目は通常に茶わんに盛る。
鰻は皮がパリパリで身が柔らかく香ばしい。
2膳目は薬味を載せる。
鰻の香ばしさに薬味が加わると風味が変わって楽しい。
3膳目は出し汁と薬味をかけて茶漬け風に。
これが鰻と薬味に出し汁が溶け込んでなんともいえぬ味わいに。

腹が満たされようやく名古屋競馬場へ。

1_2 2_2
小回りの競馬場で着いた時間からしばらく同距離戦の1400mばかり。
しかも固い配当。
当たるもトリガミ状態。
2レースやってやや飽きたので次の園田競馬場へ。

1_3 
ここは2年前に訪れた事もあり多少は知識がある。

2_3
でも2階スタンドで妙な掲示板が…。
SKNフラッシュ8のスタジオ予想会がやってる。
メンバーは毎年更新らしいので前回行った時ののぞみんはいないが覗いてみる。

3_2
生放送前なので撮影は可ということでパチリと。
アイドル絡みのイベントって前回の園田ののぞみん以来だが独特な空気が…。

そんな事よりも予想を!
とはいえこちらも固い配当でトリガミ状態。
両方の競馬場で5戦5勝だがマイナスという目に。

4
帰る前に馬券購入者の抽選会があり、
5
やってみると500円券が!

6
引き換えのビールを飲みながら同じ時間帯で開催のサンバを鑑賞。

暗くなり始めて京都へ。

駅ビル伊勢丹の11階で食事をしようと向かうが目的の店は20人並び、しかもコー
スは品切れ、あきらめる。
帰りがてら気になったお店で代替え。

1_4
「京料理 栄寿案」
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル ザ・キューブ 11F
075-343-8108
11:00~22:00
無休

2_4 3_3 4_2
西京浸:赤魚(2000円)
すくい豆腐(880円)

京都に来たら豆腐を食べようと思ってたが代替えだが西京浸は好きだし、豆腐も食
えるってことで和食でよしです。
難点は赤魚が思いのほか小さかったことかな。

Photo
夜食難民にならずにすんで京都駅をふらついていたら京都タワーが!

ホテルに着いて一息したら本日は寝るだけという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/23

佐賀旅行3

雲が多めの晴れで太陽が出てると暑い。
昨夜の祝杯でお腹もやや膨れ過ぎているので早朝散歩。
ホテルからすぐの虹の松原を散策。

1_8 2_8
クロマツ林をひたすら歩いていく。
散歩ミテャ曲がりくねっていたりするが、なにぶん同じ景色ばかり続くので2
キロ過ぎで引き返した。

3_5 4_3
5_4 6_3 7_3
帰り道は砂浜から。

最終日でもあり佐賀旅行の目的のいかを目指して呼子へ向かうことに。

Photo_4
浜野浦の棚田

1_9 2_9 3_6
波戸岬

1_10 2_10 3_7 4_4
呼子の朝市

お腹も減ってきたのでメインに向かうことに。

1_11
「いか料理専門店 いか道楽」
唐津市呼子町加部島3606
0955-82-5539
10:30~17:30
無休


いか活き造り定食(2894円)

2_12 3_8
いかの活き造りは山陰旅行以来だな。
飾り包丁で食感のコリコリ感と甘みが旨い。

4_5 5_5 6_4
いかはゲソ残しで下げられて天ぷらに。

お腹も満たされて帰路へ向かう。
福岡市内に入って車を走らせていたら西新の名が…。
「ゴリパラ見聞録」の出演者達の住んでる地。
チョイと車を止めてぶらつくことに。

1_12
ゴミゴミした感じで賑やかさがある。

2_13 3_9 4_6
ぶらついていたらまさかのコラボ?

思わぬ収穫で東京へ着くと雨降りだった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

佐賀旅行2

車を借りて大移動開始。
今日は佐賀県内をぐるりと行くので気合い十分で。
そんな移動途中で雨が降り始める。
予報では曇りのはずだったのに…。

1_2
三重津海軍所跡に到着。
ここをなぜ知ったかというと、世界遺産登録のニュースと「ゴリパラ見聞録
のロケ地になったこと。後者の方が最近だったこともあって。
そのロケ地の番組はDVD第5弾になるので。
詳しくはこちら

2_2
明治時代の海軍の造船や修理の技術があった場所だが保存のため埋められてい
るので、記念館でバーチャスコープを借りてパノラマ画像を観ることができる
のだが雨天で貸し出し禁止になったので、思いを馳せるしかない…。

1_3 2_3 3_2
ちょうど近くで神輿が出て人だかりが出ていたので追いかけることに。
珍しく船神輿もある。
後で調べたら例祭の日であった。
詳しくはこちら

昼時でお腹も減ってきたので向かうことに。
店に着く頃には雨もやんで一安心。

1_4
「井手ちゃんぽん 本店」
武雄市北方町志久1928
0954-36-2047
10:30~21:00
定休水曜(祝日の場合は翌木曜)

2_4
ちゃんぽん野菜大盛り(860円)
豚骨ベースのスープに炒めた野菜類もやし、キャベツ、タマネギ、青ネギ、か
まぼこ、ちくわ,豚肉)がどっさりでこれでもか、状態。
シャッキリ感があって味付けもあって飽きがこない。
チャンポン麺は中細でモッチリ感があって啜りやすい。

お腹も満たされたので近くの温泉をぶらつく。

Photo
武雄神社

Photo_2
武雄の大楠

Photo_3
武雄市図書館

1_5
武雄温泉大衆浴場

2_5
元湯(400円)
明治9年に建築された木造建築共同浴場で天井が高く広い浴槽で、あつ湯とぬ
る湯の二つがある。
詳しくはこちら

さっぱりしたので今宵の宿近くに向かうことに。

1_6 2_6 
唐津城

3_3 4 5 6
天守閣から見る風景がなかなかのもので。

歩き回ってやや疲れたのでホテルで一息。
朝方の道中で通りかかった佐賀競馬場で本日の場外販売で大井競馬場の重賞が
あったので馬券購入していた。
結果を見たらなんと、

20160922ooi11r_2
3万馬券が当たった!

早速、祝杯をあげねば。
ってなわけで急遽夕食の店を変更して向かったのが。

1_7
「佐賀牛 なかむら」
唐津市浜玉町横田下954
0955-56-8866
11:00~15:00
17:00~22:00
不定休

佐賀牛ロースコース150g(7,650円)

2_7 3_4
まずは祝杯。

とはいっても車で来たので自重してノンアルコール。

4_2 5_2
前菜やサラダの登場。

ここから目の前の鉄板で焼いてくれるスタイル。

6_2  
ついにメインの登場。
噛むと解けるような甘味がスゴイ。

7_2
佐賀牛を使った炊き込み御飯。

8
デザート

お腹も満たされて唐津の夜は更けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/21

佐賀旅行1

仕事を定時まで作業してそそくさと退散して身支度してから旅路へ。

本当ならこの佐賀県はすでに訪れている地なのである。
20年近く前になるのか、その頃、地方競馬場巡りというのをやっていて北海
道から九州まで全国で30競馬場あったんだな。
その中で九州の三競馬場として佐賀競馬場と中津競馬場(廃止)と荒尾競馬場
(廃止)を訪れたことがあった。
その後も友人と九州旅行で来たときも佐賀競馬場に寄って友人が馬券を当てて
勝ってた。
ともかく佐賀県は競馬場だけしか行っていなく、伊勢旅行の時(三重県では鈴
鹿サーキットのみだった)と同様に、佐賀の名物の佐賀牛であったりいか刺身
であったり見所もあるので行っておくことにしたわけで。

さて目的の地に乗るのはJAL便。
久々に羽田の地へ。
搭乗手続きも無事に済ませて一路、福岡へ。
本当は佐賀空港に行く手もあったけど便の数が圧倒的に多いしレンタカーも借
りやすいので。
二時間で福岡へ到着。
7年ぶりの福岡の地。

福岡空港の最大の利点が地下鉄の移動ですぐに博多駅や天神へ出れること。
まずは空腹でもあるし。

1
「博多一双 博多東本店」
福岡市博多区博多東3-1-6
092-472-7739
11:00~24:00
不定休

22時近くだというのに混雑して10人ほど並んでるが回転は早い。
店内は豚骨臭が漂う

2
味玉チャーシューメン(850円)

泡立つ豚骨スープ、濃厚かと思いきや意外にスッキリ、旨味かつ甘みがある。
チャーシューはバラ肉の薄めスライスでややトロミがある。
味付玉子は半熟で味付け加減が絶妙によかった。

3
替玉(100円)
禁断の替玉を。
ここで生姜を投入したのだが紅ではなく着色がないタイプ。

お腹も満たされて博多駅前をぶらつく事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/18

園田・笠松遠征2

目覚めて外を見ると晴れ間が見える。
雨で移動は嫌だなと思っていたので助かるな。

まずは腹ごしらえに名古屋名物のモーニングを食べに散歩兼ねて出かける。

1_4
「ハセ珈琲店」
名古屋市西区名駅3-11-2
052-551-4847
07:30~20:30
定休 日曜・第一土曜

2_4
オグラトーストのモーニングサービス(アイスコーヒー400円+100円)

アンパンはよく食べるけどトーストでバターに小倉っていうのは初めて。
確かにこれはこれでありですな。

お腹も満たされてホテルを後にして向かったのは熱田。

1_5 2_5
かの信長公が桶狭間の決戦を前に勝利を祈願して立ち寄ったという熱田神宮。
勝利を祈願して!

1_6
そして向かった勝負の地、笠松競馬場。

地方競馬ファンにとっては伝説の名馬の発祥の地。

2_6
オグリキャップはここから駆け抜けて行った。
ただ、悲しい事に自分が競馬好きになったのは後年でありあまり思い入れ度はない。
3_4
むしろ最近の活躍馬ラブリーチャンが大井競馬とかで奮走してたのでこちらの方が。

4_3
そもそもここ笠松には昔、地方競馬ファンのサークル(パソコン通信)で知り合ったY
さんの地元で競馬場ランニングが出来るから来ないかとお誘いを受けた事が思い出。
その頃から名古屋から近い事もあっていつでも行けると思ってたら積み残しになってた。

5_5 6_3 7_3
場内をぶらついているとある事に気づく。
パドックが見つからない。
っていうかまさか馬場内にあるとは…。

8_3
味噌文化の地であるので、どて煮、トンチャン、味噌はんぺん。

1レース目こそ荒れたけどその後は堅めの配当続きで当るも損ををするというのが4レー
スも続く。
距離が1400メートルのレースが中心で11レース中8レースもあってやや飽きる。

財政的に厳しいのは分かるけどちょいと変化がないとなぁ。

やや負けたまま笠松競馬を後にする。

帰る準備をしつつ名古屋駅をぶらついていると新幹線の切符売場の長蛇の列が半端ない。
世間的に明日からのシルバーウイーク突入という事もあってか異様な混雑振り。
そんなもんで土産売場もメチャ混み。
結果的には笠松競馬を早目退散が功を奏したようで。

1_7 2_7
帰りの車内での…。
このコラボって実は前にもやってたりする
やはり美味ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/17

園田・笠松遠征

世間ではシルバーウイークに突入する週末を前にチョイと小旅行を敢行。
今から20年ほど前に始めた地方競馬巡りの続きみたいなもので。
その当時は全国で30カ所の競馬場があって全部制覇する意気込みだったけど…。
巡っている途中で閉鎖されたりして熱も冷めつつあって途中で断念。
いつからか全県制覇の旅が続いていたけどその最中に未踏の競馬場(金沢)に行ったり、
以前行って閉鎖された競馬場(かみのやま)とかで微妙ながら熱が出てきてまだ未踏の地
へ行くかと思い立った次第。
厳密にはナイター競馬に行く仲間との反省会での飲みの中で触発された部分が大きい。
日程的に併行開催しているので二つとも地域的には近いので行きやすいかなと。

出発時に土砂降りでやや肌寒い陽気で気乗りしないが乗車時刻には勝てず、いざ出発。
今回の目的には実は最初にメインイベントがあるようなもので。

三年前に訪れた地の再訪でもある。
あの暑かった夏の思い出で真っ先に浮かぶのは甲子園球場
甲子園球場のスタジアムツアーとして内部を見学できるというものでして。
詳細はこちらを。

料金の1500円には甲子園歴史館の入場料も含まれていて時間潰し兼ねて。
実は三年前には入場しなかったのが悔いが残っていて。

1
歴史館を入場して階段を上がるとボールがずらりと展示。
出場校の県別に並んでいる。
地元の神奈川県をパチリと。

2
反対側には横浜高校の松坂投手のユニフォームが展示。

3 4 
そして3年前に奪三振記録を更新した桐光学園松井投手の記念ボールが展示。
実は記録直後に展示したらしいので3年前に行ったときにはあったらしいんだな。
ちなみに今では楽天の同僚の安楽投手の球速記録ボールも並んでた。

5_2 6 7 8 9 
歴代出場校の有名どころのユニフォームが年代ごとに展示。

10_2
バックスクリーンウォークという唯一外に出る場所があり、文字通りバックスクリーンの
真下に出れる。
ここからの景色はひと味違うな。

館内では高校野球エリア、阪神タイガースエリア、廊下部分には野球漫画のパネルが展示
していて、子供の頃の阪神ファンで高校野球や野球漫画にハマった自分にとっては楽しい
空間。
時間潰しのはずが足りなくなってじっくりの観覧を断念。

集合時間になってスタジアムツアーのはじまり。
平日でしかも雨とあって2名での実施で案内するスタッフも2名とほぼマンツーマン。

11
12号門から入るとまずは阪神電車の切符で出来たトラッキー達のパネル絵。

12
3塁側ブルペンに案内され藤浪選手のレプリカのユニフォームを通す事に。
袖が6部丈位のでかさ。

13 14 15
阪神園芸(株)からみ。

16 17 18 19
3塁側のロッカールーム
(木目調は1塁側のパネル写真)

20 21 22 23

24 25 26
3塁側のベンチへ案内されいよいよ壮大なグランドへ!
ベンチ前の人工芝エリアはOKだが土のゾーンには絶対に入るな!とのお達し。
グランドに出た時に晴れ間が見えて気分的には爽快。

28_2 29_2
ギリゾーンからの風景

27  
ちなみにこのブルペンにも入ってはダメです。

31
3塁側のアルプスゾーンを案内される。
改めて下から見上げると傾斜がきついな。

30
ちなみに3年前は1塁側のアルプスで観てました。

32 33
レフトスタンド前を通って16号門を出て終了。
約50分の案内で満喫。

そそくさと阪神電車に乗り込み次なる目的地へ。

甲子園球場から園田までは30分弱で行けるので移動は楽。
園田駅から送迎バスが頻繁に出ているのは助かる。

1_2
ほどなくして着いたのは園田競馬場。

2_2 5_3 6_2
着いたらちょうど8レースが終わったとこだったので、場内をぶらぶらと。
残りは3レース分は参加できそうなのでほどよいかなと。

3_2  4_2
割と有名なタコ天とタマネギ天を注文。
頼んでから揚げてくれるのが何とも嬉しい。

10レースは重賞レースの園田プリンセスカップ。
7_2
レース後場内に動くヤツを発見。
振り向けば

8_2
SKNフラッシュ8 のぞみん。

9_2 
違って、そのたん。

12_2
レース後の表彰式に来ていたそうで。

10_4
ちなみにSKNフラッシュ8なる存在は全然知らなかったですわ。
そういえば場内をぶらついている時に地方競馬にな若い兄ちゃん達がチラホラいるなんて
珍しいなぁと思ってたらこれが目的だったのですな。

13_2
ちなみに馬券は最終の11レースを約50倍のゲットしてチョイプラスで終了

レース後、新大阪駅へ。
本当は園田駅から近い本店のある十三駅に行くつもりだったがやや面倒になったので。
というか、昼に着いた時に新幹線改札内に心魅かれるフードコートがあったので。

1_3
「ねぎ焼やまもと・新大阪店」
大阪市淀川区西中島5ー16ー1 JR新大阪駅 新幹線改札内 のれんめぐり内
06-6307-1167
10:00~21:10
定休無

2_3
すじねぎ焼(900円)
生ビール(480円)

ビールとの相性はばっちり!
ふわふわな生地の柔らかさ加減が絶妙でネギの香ばしさも最高。

新大阪から名古屋へ移動する。
名古屋は土砂降り。
雨の中の名古屋の繁華街をぶらつく事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧